第18回兵庫県どんぐりごま大会

毎年のように下記の施設でどんぐりごま大会が開催されます。どんぐりに爪楊枝をさしてコマを作り、回る時間の長さを競います。当館でもたくさんのどんぐりを用意しておりますので、ぜひご参加ください。

◇日時  平成18年10月1日(日) 10時〜14時

◇目的  次代を担う子どもたちに伝えたい自然の遊びを大会を通して伝承するとともに自然の大切さと親しみを醸成する。

◇参加園 兵庫県立フラワーセンター(本部)
       姫路市手柄山中央公園緑の相談所  兵庫県立明石公園緑の相談所
       兵庫県立三木山森林公園        兵庫県立但馬牧場公園
       日本玩具博物館

 
  第17回兵庫県どんぐりごま大会の紹介(学芸室)はこちら
第18回どんぐりごま大会で日本玩具博物館から入賞者が出ました!
 10月1日(日)、兵庫県立フラワーセンターや明石公園緑の相談所など県下6ヵ所の施設で「どんぐりごま回し」が行なわれました。どんぐりに爪楊枝をさして「どんぐりごま」を自作し、回る長さを競うものです。あいにくの雨模様でしたが、6施設全体で、小さい子の部(小学校3年生以下)と大きい人の部(小学校4年生以上)を合わせて288人のエントリーがありました。

 うれしいことに、日本玩具博物館から小さい子の部、第一位入賞者が出ました。多可郡多可町の板場
当館ランプの家で行なわれたどんぐりごま回し
康平君(小学校2年生)で、タイムは1分20秒13。康平君のこまは、40秒過ぎた頃から、一点にじっと澄んだ状態で美しく回転し続けました。3年前、当館で行なった「どんぐりのワークショップ」に参加して以来、友人たちとこま回しに親しんできたということです。康平君、おめでとう!!