春のワークショップ「イースターエッグを飾ろう!」

日時………2015年3月22日(日) 13時30分〜15時 ※申し込み制(定員20名)
場所………日本玩具博物館6号館講座室

野山に花が開き、小鳥たちが巣作りを始めた暖かい日、西方教会のイースター・サンデーを4月5日に控えて、イースターエッグを楽しむ催しを開催しました。
今日は、1歳の小さな小さな子から小学生、学生さん、お母さん、お祖母さま…様々な年齢層の方々が集い、卵を両手に抱きながら、楽しくペインティング!! 思い思いの飾り紐を通して、それぞれにユニークな卵のオーナメントができました。裸木につるしたり、籠に盛りつけたりして飾り付けた後は、小さなクッキーで三時のお茶会です。クリスマスの絵本朗読会でいつも素敵な読み聞かせを披露して下さる倉主真奈さんがご参加下さっていましたので、急にお願いして、『イースターのおはなし(ターシャ・チューダー著/ないとうりえこ訳/メディアファクトリー刊/2002年)』という詩情豊かな絵本を朗読していただきました。今日の様子、画像でご紹介いたします。


卵の絵付け風景


ペインティングした卵にリボンを通す


華やかで美しいイースターエッグができました!


『イースターのおはなし』を聴く

子どもたちと記念撮影!