館外協力展のお知らせ


●企画展名 『世界おもちゃ紀行』
●会期=平成18年10月21日(土) 〜 11月26日(日)
●会場=みやざき歴史文化館企画展示室
●入場料=無料

 アジア、オセアニア、北アメリカ、ラテンアメリカ、アフリカ、ヨーロッパの6地域にわけ、各地の民芸玩具の特徴を紹介するゾーン、世界の国々に普遍的に見られるコマ、ヤジロベエ、けん玉をとりあげ、色や形の違いを取り上げるゾーンがあります。また、世界の民族人形、仮面、乗り物玩具、ままごど道具のコーナーでは、世界の子ども達が愛してきた玩具の姿を楽しくご覧頂けます。

 日本玩具博物館が企画、展示について、全面的に協力している展覧会です。10月18日から、当館より館長と学芸担当者が出向いて歴史文化館スタッフとともに展示作業を行い、またオープンの21日には、「世界の玩具を集めて」と題する井上館長による記念講演会と、尾崎学芸員による展示解説会を行いました。

 展示室には、世界67カ国から総数400点が集まり、見ごたえのある内容です。宮崎県では初めての「世界のおもちゃ展」といってよいでしょう。みやざき歴史文化館は、蓮ヶ池史跡公園の中、落ち着いた雰囲気の施設で、古代からの宮崎市の歴史と民俗を総覧する体験型の博物館です。日本玩具博物館がこちらの展示のご協力するのは、昨夏の『今昔のおもちゃ大集合〜時代を映すおもちゃたち〜』に続いて2回目ですが、今回は着任したばかりの若いスタッフを中心に一生懸命に準備を行い、特に、ポスターやチラシ、ワークシートなどはとても楽しいものに仕上げておられます。お近くにお住まいの方は、お誘い合わせの上、ぜひ、ご来場下さいませ。


    
企画展示室入り口から                        アジアのおもちゃ展示コーナー

       
 アフリカのおもちゃ展示コーナー                          世界のままごと道具展示コーナー
                              
※みやざき歴史文化館のホームページ 
http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/cul/rekisi/culture.htm