館外協力展のお知らせ

展示名   芦屋ラポルテ本館20周年記念展
            『〜よみがえる、懐かしの昭和〜きいちのぬりえ展』

会期=平成18年10月31日(火)〜11月7日(火)
●会場=ラポルテホール(ラポルテ本館3F/JR芦屋駅前)
●入場料=500円


■主催/ラポルテ本館名店会 ■共催/芦屋都市管理株式会社
■後援/阪神南県民局・芦屋市・芦屋市教育委員会・芦屋市商工会
■協力/株式会社小学館・ぬりえ美術館・日本玩具博物館

昭和20〜30年代にぬりえ画家として一斉を風靡し、今日も人気を博し続ける蔦谷喜一氏の少女画の世界が「きいちのぬりえ」や「絹絵」などに約140点の資料によって紹介されます。あわせて、昭和20年代から40年代に流行した玩具や人形を展示するコーナーがあり、ここに当館が、約150点の玩具資料の展示協力を行なっています。関西では初めての「きいちのぬりえ」展です。お近くの方はぜひ、ご来場下さい。


昭和時代のブリキ製玩具やダッコちゃんなど、懐かしい玩具を展示

※ ラポルテのホームページ http://www.laporte.jp/