地元の高校生たちによる日本玩具博物館*春ライブ
2回目「兵庫県立香寺高等学校筝曲部の皆さんの演奏」

   ○日時・・・2015年4月5日(日)
         13時30分〜/15時〜の2回
    ○会場・・・6号館展示室


■野にも山にも桜が満開となった休日、あいにく雨模様となりましたが、今日は兵庫県立香寺高等学校の筝曲部4名の皆さんをお迎えして、雛まつり展開催中の6号館展示室でミニ・ライブを開催しました。
■筝曲部の皆さんには、雛まつり展会場に合わせて、春の童謡のメドレー(「春よこい」「春が来た」「春の小川」「蝶々」)、「うれしい雛まつり」、「さくら」「ふるさと」、それに滝廉太郎の「花」変奏曲など、みんながよく知っている春の楽曲を選んで演奏して下さいました。その一生懸命で若々しい音色に、ご来場者も展示室の雛人形たちもほほ笑み交わしながらのひととき・・・・。
■瑞々しい気のこもる演奏を聴かせて下さった香寺高校筝曲部の皆さん、本当にありがとうございました。今日の様子を少し画像でご紹介します。