丸亀市立資料館

かわいい・たのしい・なつかしい
「おもちゃ百貨展
〜明治・大正・昭和から〜」

 いつの時代にも、子どもたちのそばにはおもちゃがありました。おもちゃは子どもの発育や成長を促す道具としてのみならず、時代を越え、その素材やかたちは変わっても、数多あるおもちゃには、子どもの健やかな成長を祈る思いが、ひとつひとつに込められています。
 大人になった後でも、子ども時代をともに過ごしたおもちゃを振り返る時、懐かしさとともに温かな思いに包まれます。これもまたおもちゃが愛され続ける、不思議な魅力のひとつと言えるでしょう。
 本展は当館の資料を中心として、明治・大正・昭和の懐かしいおもちゃを、時代の変遷ごとにご紹介するものです。
 この展覧会を通して、現代の子どもたちには、昔のおもちゃから新たな創造につながる発見や喜びを、また大人たちには、遊んだ当時を思い出し、心和むひと時を過ごしていただければと思います。




●会期=2012年10月6日(土)2012年11月25日(日)

開館時間:午前9時30分〜午後4時30分
休館日:月曜日  会場:1階企画展示室
協力:日本玩具博物館


展示風景

 10月6日(土)より、丸亀市立資料館の企画展示室で、当館の代表的所蔵品である明治から昭和時代のおもちゃの諸相について時代を追って展示する展覧会が始まりました。3日(水)より井上館長と尾崎学芸員が出張し、資料館のスタッフの方々と一緒に展示作業に当たりました。
  お近くの方は、ぜひともお訪ね下さい。


丸亀城

  
展示風景

  
展示風景

  
展示風景

  
展示風景


展示風景



講演会と展示説明会のお知らせ

●講演会『子どものよろこぶ伝承玩具』
館館長の子どもが喜ぶ簡単なおもちゃ作りを含めた講演会です。
日時 10月21日(日)午後1時30分〜
場所 2階ギャラリー           
定員 60名(先着順) 

●展示説明会
同日午後3時30分より、当館館長による展示の見所のご紹介があります。
1階展示室にお集まりください。