地元の高校生たちによる日本玩具博物館*春ライブ

1回目「兵庫県立福崎高等学校コーラス部の皆さんの歌声」

   ○日時・・・2015年3月21日(土/祝)
         13時30分〜/15時〜の2回
   ○会場・・・6号館展示室

■4月がやってきたような陽気で庭の花々が一気に咲き始めた日、兵庫県立福崎高等学校のコーラス部5名をお迎えして、雛まつり展開催中の6号館展示室でミニ・ライブを開催しました。

■ふるさとの雛人形が展示された会場、小さな子どもからお年寄りまでいらっしゃる来場者のことを考えて、生徒さんたちは、滝廉太郎の「花」、みんながよく知っている童謡や唱歌、わらべ歌の中から、「うれしいひなまつり」「春が来た」「めだかの学校」「朧月夜」「一番はじめは」を演奏曲目として選んできて下さいました。最後には大震災の被災地、東北地方へ思いを込めて「花は咲く」を来場者と一緒に合奏することとなりましたが、展示室には音が渦をつくっているような感動がありました。ご来場者の中には、歌声の清純さに打たれて涙ぐまれる方も少なくありませんでした。

■雛人形展会場にぴったりと合った素敵なひとときを過ごさせていただきました。ご参加いただいた皆さん、清々しくも優しい歌声を届けて下さった福崎高校コーラス部の皆さん、本当にありがとうございました。今日の様子を少し画像でご紹介します。