日本玩具博物館・2017年度
夏休みおもちゃ教室》のご案内
今年の夏休みは江戸時代の伝統玩具の「鯉の滝登り」と「隠れ屏風」。6号館特別展の音の出るおもちゃに因んで「鳴く鶏」。廃物利用の「牛乳パックの風車小屋」を作ります。
対象は小学生ですが、一般の方も参加できます。低学年は父兄同伴ください。
1.江戸の玩具・鯉の滝登り  *要予約  
竹の弾力を利用した江戸時代に流行したからくり玩具です。上の竹を握ると紙製の鯉が上下します。
会費=500円(材料費含む)
期日=7月30日(日)午前10時〜正午。 講師=井上重義(当館館長)




鯉をつくる
ワークショップ風景
出来上がった鯉の滝のぼり
参加者全員で記念写真!出来上がったよ!


2.江戸の玩具・隠れ屏風  
5枚の厚紙をつなぎ合わせて屏風のようにし、折りたたんで開けると絵が消えたり、出てきたりする不思議な玩具。江戸時代に流行しました。 
会費=300円(材料費含む)
期日=7月23日(日)・8月19日(土) 午前11時〜正午。
講師=井上重義(当館館長)・井上伊都子(当館学芸員)


3.風車小屋  *要予約
牛乳パックを利用して作る楽しい動きのおもちゃ。牛乳パックの下から出た糸を
引くと、大きな美しい羽根がクルクル回る楽しい風車小屋を作ります。
期日=8月11日(祝)午前10時〜正午。会費=400円(材料費含む) 講師=井上重義(当館館長)







風車を作る
ワークショップ風景 
出来上がった風車小屋が動くかな? 
色とりどりの風車  参加者全員で記念写真!

4.鳴く鶏 
紙コップを利用して鶏を作り、紙コップから下がった糸を引っ張るとコッコッコと鶏が大きな声を上げて鳴く楽しいおもちゃです。
会費=300円(材料費含む)
期日=8月13日(日)午前11時〜正午。 講師=尾崎織女(当館学芸員)


●申し込みは=電話かFAXで日本玩具博物館へお申し込みください。 定員は各教室とも20〜30名です。
           鯉の滝登りと風車小屋は予約が必要です。他の教室は申し込み不要で当日参加できます。

ワークショップ風景 
各々に完成した自分の作品を手に持って!「出来たよ!」
参加者全員で記念写真!
■日本玩具博物館■
〒679-2143 兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3 
TEL:079-232-4388  FAX:079-232-7174
・入館料=大人600円・学生400円・小人(4歳以上)200円
・休館日=毎週水曜日
・交通=JR姫路駅から播但線で17分の香呂駅下車東徒歩15分。
車は播但連絡道路船津ランプから西へ約5分