春のワークショップ「貝合わせ」
日時………2019年3月21日(木)13時30分〜15時
場所………日本玩具博物館6号館2階講座室

材料費・参加費………300円
定員………25名(申込制)
 江戸時代や明治時代の雛飾りには、一対の貝の中に美しい絵が描かれた“合わせ貝”が見られます。お雛様サイズに小さく作られていますが、大きなサイズの“合わせ貝”は、人々が「貝合わせ」をして遊んだものです。
 このワークショップでは、一対の蛤(ハマグリ)の貝の身と蓋(ふた)、それぞれの内側に思い思いの絵柄を描いて合わせ貝を作り、ご参加の皆さんと貝合わせをして遊びます。(※絵を描いた合わせ貝一対はお持ち帰りいただけます。)